無料モニター募集

【無料】FXで月利30%!FX自動売買ツールの無料モニター募集【人数限定】

現在、FX自動売買ツールの無料モニターの募集を
『人数限定』で定期的に行っています。

多くの方が、1日1万円を達成しています。
まずは、その実績を少しお見せします。

月利30%FX自動売買ツール、モニター生の実績

日給 7,341円

 

日給 11,181円

 

日給 6,013円

いかがでしたか?

もちろん、FXなので損益がマイナスになる日もありますが、
トータル月利で30%です。
FXとはそういうものです。
もし「毎日確実にプラス収益」と言っているオファーがあったら、
それは確実に詐欺です。

軍資金は、運営側からは「推奨は20万円から」と言われてますが、
10万円で利益を出されている方もいます。
仮に10万円で始めた場合、複利運用だと
・10ヵ月目に100万円超え
・19ヵ月目に1,000万円越え
となります。(理論値)

僕も実際に運用してますが、
無料ツールの中では成績がいい方だと思ってます。

ネットで検索すると、
「月利40%」や「月利50%」のツールも紹介されてますが、
ここまで来るとさすがにリスクが怖くて、
僕には手が出せないです。

しかも、投資の世界で「月利30%を超えるもの」は、なかなか無いです。

不動産投資でも、「年利で」10%いけばいい方ですし、
投資の神様と呼ばれているウォーレン・バフェット氏も、
年利20%で資産を運用していると、何かの記事で読んだことがあります。

ましてや、今の時代、
銀行にお金を預けても「月利で」0.003%。
スズメの涙にもならず、資産を運用するどころの話ではありません。

なので、自分の資産の一部を、
リスクがなるべく小さく、リターンがなるべく大きい方法で
増やしていった方がいいわけです。

今のところ、このツールは、
無料モニターとして無料で使うことができますが、
人数が増えてきてデータの蓄積ができてきたら、
いずれモニター用のツールを有料で販売することに
なっていくと思います。

多くのモニター生が次々に成果を上げてます!

モニター募集をするたびに、
「募集はまだしてますか?」
「人数の空きはまだありますか?」
「次回の募集の予定はありますか?」
という声が運営側に届くそうです。

モニター生の皆さんが着実に成果を上げてくれているので、
運営側もしっかりとしたデータを取れていると喜んでいます。

そして、
今後も継続してしっかりと安定したデータを集め続けたい、
という思いから、今回特別に、
自動売買ツールの無料モニター再募集が決定しました!

無料モニターとして利用できるサービスは、以下の通りです。

・月利30%を可能にするFX自動売買ツールの使用権
・上手に運用するための設定マニュアル
・専門サポーターによるチャットサポート

専門サポーターによるチャットサポートがあるのは安心ですね。
わからないことが出てきても気軽に質問ができて、
安心してツールを使うことができます。

[募集条件]は以下の通りです。

・5万円以上の軍資金を用意できる方
(推奨は10万円です。運用資金によって得られる利益も変わります。)
・真面目に取り組み、定期的に成果を報告してくれる方

上記の条件を満たしている方に限ります。

FX自動売買ツール無料モニター募集

今後、運営側が有料ツールとして販売するためのデータ収集として、
今回このツールを無料で提供します。

無料なのは今だけです。

興味のある方は、こちらのLINE公式アカウントに、
・お名前
・運用予定金額
・今の悩み、または意気込み
・FXの経験 有or無
を書いて連絡してください。

公式LINEアカウントへの友達追加は下のリンクをクリック!
↓      ↓      ↓
⇒http://line.me/ti/p/%40406uiwud

「もっと詳しく知りたい!」
「直接話して聞いてみたい」
という方は、
こちらのLINEで何でも聞いてもらって大丈夫です。
24時間以内にお答えします。

ただし、最低限のマナーのある方でお願いします。

お互いに気持ちよくやり取りをしていくために、
あまり常識の無い方はお断りさせていただくこともあります。

今回のモニター募集も枠が限られており、
「しっかりと報告をしてくれる方、先着5名」の予定です。

興味のある方は、
僕のLINEにお名前と意気込みのメッセージをください!
お待ちしています!

公式LINEアカウントへの友達追加は下のリンクをクリック!
↓      ↓      ↓
⇒http://line.me/ti/p/%40406uiwud

 

最後に大切なことを一つお伝えします。

『投資は、あくまでも自己責任で無理のない範囲の資金で行うようにしましょう。』
いくら優れたツールを使っても、元金割れを起こす可能性はゼロではありません。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。